店・企業関係


image:秒刊SUNDAY

マクドナルドの新レギュラーバーガーである「サムライマック」。そのうちの一つに「ケシの実」を使ったバンズがある。ケシの実といえば「アヘン」などになるいわゆる麻薬の原料のイメージが強いが、果たしてこれは食べても大丈夫なのか。実際調べてみたのでご覧いただきたい。

レギュラーバーガー「サムライマック」とは

image:秒刊SUNDAY

マクドナルドの久々のレギュラーメニューであり、香ばしい炙り醤油風のソースが決めての「炙り醤油風 ダブル肉厚ビーフ」「ベーコントマト肉厚ビーフ」。

香ばしくトーストした、けしの実を使用したバンズでサンドしました。とあるようにバンズには「けしの実」が使われている。けしの実といえば、アヘンなどの麻薬を抽出する植物。

image:秒刊SUNDAY

確かにバンズには細かいゴマのようなものが使われており、これが「けしの実」です。

つまんでみると、ゴマよりも更に小さい種であることがわかります。さてこのけしの実は食べても大丈夫なのでしょうか。そもそも違法性のある植物を堂々と記載するなんてことはありえないのですが、一応知識として知っておきたいものだ。

使われているのはポピーシード(けしの実)で安全

image:秒刊SUNDAY

調べてみると、バンズなどによく使われているのは「ポピーシード」と呼ばれるけしの実の種類。「アンパン」や「ベーグル」などにもよく使われるポピュラーな種である。

つまり、日本ではありふれたよく使われる植物であり、マクドナルドに始まったことではない。

厚生労働省の記載によると、日本に流通するものは、熱処理されており、発芽することもない。七味唐辛子や鳥のえさとしても販売されているようで、こちらも発芽しないよう処理されているとのこと。

参照:厚生労働省

つまり、食べても無論問題ない。超安全。

したがって堂々と「けしの実」という表記をしているわけですが、このような事実をしらない上で、食材だけ聴いてしまうとドキッとしてしまいますね。

香ばしい炙り醤油風のソースが決め手の「サムライマック」



画像が見られない場合はこちら
マクドナルド新作バーガーには「ケシの実」が使われているが色々大丈夫か


(出典 news.nicovideo.jp)

『ケシの実』って、どこにでも
使われてますよね。

きっと皆さん、周知の事実で
記事にしている時間が
勿体ないんじゃないでしょうか😓

<このニュースへのネットの反応>

【マック新作バーガーの『バンズ』に付いてる食べ物は、大丈夫なのか?】の続きを読む


エアロバイク」は登録商標ですーー。

コナミスポーツ品川区)は、ニュースリリース4月5日)で、「エアロバイク」と「AEROBIKE」は、コナミスポーツ株式会社の登録商標であり、普通名称ではないと説明し、その名称を無断で使用することを控えるように呼びかけた。

新型コロナの影響で、家庭用トレーニング用品が売れている

特許情報プラットフォーム「J-PlatPat」をみると、「エアロバイク」の商標(第28類)は、同社が1988年に出願し、90年に登録されている。

しかし、このコロナ禍で、名称の無断使用が目につきだしたという。

〈自宅で気軽に運動ができるフィットネスバイクの需要が高まるなか、『エアロバイク』ではないフィットネスバイクを『エアロバイク』として宣伝したり、無断で『エアロバイク』の名称を使用するケースが散見され、消費者の皆さまに誤認される恐れがあると危惧しています。〉

そのうえで、消費者を誤認させるような行為や、悪質な商標侵害行為に、法的措置をとるとした。

類似ケースに「宅急便」と「宅配便」

ブランド名が浸透したため、エアロバイクが企業のものだと知らなかった人もいるかもしれない。

なお、似たような事例では、宅配便サービス宅急便」はクロネコヤマトヤマトHD)が商標登録しており、他の宅配サービス事業者は使用できない。

コナミスポーツ「『エアロバイク』はうちの登録商標です」 コロナで無断使用横行、注意呼びかけ


(出典 news.nicovideo.jp)

確かに
無許可で使用されてる言葉って
多いですよね。

コナミさんの
この行為はごもっともだと
思います。

<このニュースへのネットの反応>

【【コナミスポーツ】「『エアロバイク』はうちの登録商標」無断使用横行の注意呼びかけ】の続きを読む


  5日早朝、大阪の道頓堀商店街でカニ料理店のオブジェが壊された。防犯カメラが犯行の瞬間を捉えている。

 路上に落ちているのは、バラバラになったカニの足。これらはカニ料理店の店頭に置かれていたオブジェだ。

【映像】破壊された約150万円の「カニ」(3分ごろ~)

 防犯カメラの映像には、店先に置かれたカニのオブジェに近づく赤い服の男が映っている。オブジェを揺すったり、登ろうとしたりする赤い服の男。それをもう1人の男が、煽るように動画を撮影しているように見える。

 赤い服の男がオブジェを蹴り、最後に引き倒すと、2人は一目散にその場から逃げ出した。

 壊されたのは、カニ料理店「大阪かに源」のオブジェで、高さはおよそ3メートル、重さ100キロほど。開業した5年前におよそ150万円で作られたという。

 大阪かに源・武田源社長は「こういうご時世でみんな苦労している。人として絶対許せないですね。時短(営業)で人が少なくなっている。目撃者も少ないわけですから、やりたい放題ですよね」と怒りを露わにする。

 今月に入って周辺では、ビルのエレベーターボタンが壊されるなどの被害が相次いで発生。店は被害届を提出し、警察が器物損壊の疑いで捜査をしている。

ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)
カニの脚がバラバラに…大阪道頓堀で“看板”破壊 悪質行為に社長「絶対に許せない」


(出典 news.nicovideo.jp)

破壊行為を平気でする人fが
増えてる気がする。

コロナ禍ストレスなんて言葉が
できてるけれど、
これは関係ないですよね。

放っておいたらし続けるので、
逮捕してほしい。

<このニュースへのネットの反応>

【【大阪道頓堀】カニ脚オブジェがバラバラに… 悪質行為に社長「絶対に許せない」】の続きを読む

このページのトップヘ