お笑い


タレントのマリエさんが4月4日インスタグラムで行ったライブ配信が波紋を呼んでいる。15年ほど前、現在は引退している島田紳助さんからいわゆる「枕営業」をもちかけられ、同席していた出川哲朗さんらはその味方をしていた、という内容。
真偽は不明ながらも、出川さんに対してはネット上を中心に批判の声があがる。テレビ番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」のアカウントツイート等にも厳しい返信が寄せられるなどしていたようである。

出川さんの所属事務所であるマセキ芸能社は、サイトにて

今回の騒動について

https://www.maseki.co.jp/news/detail?news_id=2309

先日SNS生配信で女性タレントが発言された内容について出川本人に確認したところ、番組の収録後の打ち上げで出演者、事務所関係者、番組スタッフなど大勢がいる場では同席したことが一度ありましたが、プライベートで食事に行ったことは一度もなく、お騒がせしているような事実はないと申しております。
 改めてお騒がせしたことをお詫び申し上げますとともに、今後とも変わらぬご指導のほどお願い申し上げます。

と、社長名義で声明を発表した。
この声明に対し、納得していないネットユーザーも多いようで、出川さんの「炎上状態」は続いているようである。

※画像は『Twitter』より

マリエさんのインスタ告発で出川哲朗さんの所属事務所・マセキ芸能社 「今回の騒動について」声明を発表


(出典 news.nicovideo.jp)

昔の話で、どこまで本当なのか
分からないですし、出川さんが可哀想ですね。

<このニュースへのネットの反応>

【マリエさんインスタ告発で、出川哲朗さんの所属事務所が声明発表】の続きを読む


 6日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、お笑いコンビブラックマヨネーズの小杉竜一のコロナ禍へのある指摘に、視聴者から疑問の声が集まっている。

 この日、新型コロナ変異株についてなど取り上げていた『バイキング』。その中で話を振られた小杉は「僕は感染者が出て、自粛っていうのははっきり言って反対なんですよ」と自身が経済優先の立場を取っていることをまず表明。その上で、「こんだけ新型コロナが恐ろしい、変異型が恐ろしいって言ってるのに、PCR検査が民間でぽこっとできたり、お手軽郵送キットでできたりするじゃないですか。その手軽さと、怖がり方が合うてない気がするんですよ」と疑問を呈した。

 また、小杉は改めて、「どういう存在なんですか、このウイルスって」と出演していた昭和大学医学部の二木芳人特任教授に質問を投げかけ。さらに、「一年半くらい蔓延してるのに、人口激減するくらい人死んでるわけでもないし、ちょっと疑問が湧くというか。なんなんですか? この手軽なPCR検査と恐ろしがり方のギャップっていうのは」と首を傾げていた。

 ​>>「根拠は?」「意味不明すぎる」呆れ声も 『バイキング』ガダルカナル・タカのコロナ対策案が物議<<​​​

 この小杉の質問に二木特任教授は「日本の場合はそれなりに我々の感染対策や医療提供体制のレベルが高いので、被害はそれほど大きくありませんよね」と回答。しかし、「ウイルスの方もこれから変異していくので、そういう変異に対応できるように、さらにより確実に対応できるシステムを作っていかなきゃいけない」と指摘していた。

 しかし、この小杉の発言に視聴者からは「検査の手軽さとウイルスの怖さは関係ない」「何で今更こんなこと言う?」「みんなが対策してるからこのくらいの死者数で済んでるんでしょ」といった批判の声が殺到していた。

 現在、日本の新型コロナウイルスによる死者数は約9200人ほど。しかし、命を軽視していると取られなけない小杉の言動に、多くの人が苦言を呈していた。

ブラックマヨネーズ・小杉竜一


(出典 news.nicovideo.jp)

小杉さん、その言葉
『コロナで亡くなられた方』の
ご家族の前で言えますか?

<このニュースへのネットの反応>

【【命を軽視?】ブラマヨ小杉「コロナは、人口激減するくらい死んでるわけでもない」】の続きを読む

このページのトップヘ